「第5回小学校理科自主講座」実施しました

第5回 小学校理科自主講座(領域:地球)を実施しました。

9月7日(金)18:00~20:00で、 「流れる水の働き」「土地のつくりと変化」「月と星・月と太陽」について第5回理科講座を実施し、14名の先生の参加がありました。
特別支援学校からあの参加もあり、多くの情報を交換することができました。
ペットボトルを使用して、赤土が堆積する様子の観察や、3Dメガネを使用しての授業展開、Mitaka(星座のソフト)の紹介、断層や褶曲を表す教材の紹介などを行いました。興味関心を持たせたり、実感を伴った理解を作るための工夫など、参加された先生方からも情報があり、充実した講座となりました。

<詳しくはこちらから>

第2回 親子星空教室 申し込み期限延長のおしらせ

☆~☆ 申込期限延長のおしらせ ☆~☆

 「申し込みを逃した!」 「参加したかったのに!」 という心の声に応え

申込み期限を延長しました。定員まですこしゆとりがあります。参加希望の方は

下記の申し込み要領にて申し込みをして下さい。多数の参加、お待ちしています。

☆ 申込期間
  平成30年9月18日(火)~9月28日(金) 



  ☆ 対 象:小学校4年生以上の児童およびその保護者(計40人)

  ☆ 開催日:平成30年10月13日(土) 18:30~20:30

 参加希望の方は「往復はがき」または「メール」にて下記の要領で
 申し込んで下さい。
   先着順に受付し、定員に達し次第、締め切りとします。


<往復はがきでの申し込み>
 下記のように必要事項を記入の上、郵送して下さい。

 往信用                             返信用

<メールでの申し込み>
 メールでの申し込みは、下記の要領で申し込みをして下さい

 宛先  hayashin@open.ed.jp

 件名  親子星空教室参加申し込み

 内容  ① 児童生徒名 (学年)  ② 保護者氏名
       ③ 現住所     ④ 電話番号

 を記入の上、送信して下さい。

※ 携帯電話からのメールで申し込まれる場合、当センターから
  の連絡が「迷惑メール」として処理されないように設定して下さい。

 ☆ 問い合わせ ☆
   電話 098-933-7513  
      
理科研修班 体験学習教室担当  林 尚美(はやし なおみ)

「第1回中学校家庭科自主講座」実施しました

 第1回 中学校家庭科自主講座のようす

6月1日(金) 18:00より、「第1回中学校家庭科自主講座」を開催しました。今回は、前半に新学習指導要領解説「カリキュラムマネジメントを取り入れた授業について行いました。後半は、新学習指導要領で扱う新設内容に関連して「家庭・家庭生活」で扱う、高齢者との関わり方を体験的に学習することを目標に教材づくりから授業事例の紹介を行いました。



 
  自主講座(家庭科)へ

平成30年度 理科「体験学習教室」のお知らせ

7月21日「夏休み親子科学教室」 について

 ※募集期間終了のため募集を締め切りました。

 多数のご応募ありがとうございました。応募者は全員受け付け終了です。

   詳しい内容は こちらまで   <掲載:6月15日> 


6月30日(土) 親子星空教室について
   ※募集定員に達しましたので
募集を締め切りました。
    多数の応募ありがとうございました。<掲載6月9日〔金〕>

理科班 「理科野外実習」行ってきました

H30出前研修の利用案内について

平成30年度「出前研修の利用案内」ができましたのでご案内します。

上部の出前研修または、こちらをクリックしてください。出前研修

おもしろ科学教室の報告

平成29年度おもしろ科学教室(国頭村・粟国村・西原町)の様子をお知らせします。

○子供達・保護者とも、身のまわりの自然現象や科学についての興味・関心が高まっていました。

家庭研究室歴代主事・研修員・研究テーマの一覧(2002~)の掲載

家庭研究室の主事、研修員(研究テーマ)一覧を作成しました。家庭研究室歴代主事・研修員・研究テーマ.pdf

報告書は本センターWebページの教育情報共有システムで、家庭【小・中・高・特支】にチェックし検索下さい。

教材・教具は学校での授業実践の参考になるかと思います。ご利用下さい。

家庭研究室Webページにおいても確認できます

技術研究室歴代主事・研修員・研究テーマ一覧の掲載

技術研究室の主事、研修員(研究テーマ)一覧を作成しました。技術研究室歴代主事・研修員・研究テーマ.pdf

報告書は本センターWebページの教育情報共有システムで、中学校技術にチェックし検索して下さい。

教材・教具は学校での授業実践の参考になるかと思います。ご利用下さい。

技術研究室Webページにおいても確認できます。

アーカイブ